auひかりホームX 10ギガとauひかりホームV 5ギガとは

auひかりホームXとauひかりホームV

 

KDDIは2018年3月1日より、auひかりホームに新たに、通信速度上り/下り最大10Gbps「auひかり ホーム10ギガ」と、通信速度上り/下り最大5Gbpsの「auひかり ホーム5ギガ」の受付を開始しました。

 

auひかりホームXとauひかりホームV

 

最近のインターネットサービスで、高画質動画(4K・8K映像やVRなどのオンラインゲーム)などが、本格化などで、ストレスなく楽しむためには、高速・大容量インターネットの必要性が高まっています。

 

そのような高速インターネットの必要性のニーズに応えるかたちで誕生したのが、「auひかり ホーム10ギガ」「auひかり ホーム5ギガ」です。

 

料金も、「ずっとギガ得プラン」にご加入いただくと、3年間ご利用料金を500円割引され、auスマートバリューご利用の場合は4年目以降もおトクにご利用いただけるプログラムを提供されます。

 

 

■「auひかり ホーム10ギガ」、「auひかり ホーム5ギガ」について
「auひかり ホーム」において、「auひかり ホーム10ギガ」、「auひかり ホーム5ギガ」の受付を開始しています。

 

1. 月額利用料

 

1年目 2年目 3年目
ネット利用料 (ずっとギガ得プランの場合) 5,100円 5,000円 4,900円
+ + +
高速サービス利用料 10ギガ 1,280円
5ギガ 500円
合計 10ギガ 6,380円 6,280円 6,180円
5ギガ 5,600円 5,500円 5,400円
+ + +
超高速スタートプログラム -500円
合計 10ギガ 5,880円 5,780円 5,680円
5ギガ 5,100円 5,000円 4,900円
参考 (1ギガ) 5,100円 5,000円 4,900円

 

2. 提供エリア

 

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部

 

上記エリア内にて、順次受付開始となります。

auひかりホームX 10ギガとauひかりホームV 5ギガ注意点

auひかりホームX 10ギガとauひかりホームV 5ギガは、高速インターネットですが、いくつか注意点があります。

 

 

1.ベストエフォート型サービスのため、必ず10ギガ、5ギガの速度がでる訳ではない

 

→ベストエフォート型とは、記載速度は技術規格上の概ねの最大値となり、実使用速度を示すものではないということです。
つまり、利用環境、回線の状況などにより大幅に低下する場合があるということです。

 

これまで、最速といわれていたNURO光が2Gbpsであった速度の、10倍という速度です。

 

しかし、NURO光、フレッツ光でも、あったことですが、必ず規格どおりの最速のスピードがでるわけではないということです。

 

2.利用できるエリアが限られていて、使えないエリアがまだまだ多い。

 

→東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部のみ利用可能です。

 

また、一戸建ての方しか使えないので、マンションタイプの方は使うことができません。

 

3.対応プロバイダは限定されている。

 

→利用できるプロバイダは、@nifty、au one net、BIGLOBE、So-netの4社のみです。