フレッツ光代理店のお得なキャンペーン 

Bフレッツとフレッツ光ネクストの違い

項目 Bフレッツ フレッツ光ネクスト
収容ネットワーク フレッツ網 NGN網 1
品質確保(QoS)
イメージ
 
通信方式 ベストエフォード ベストエフォード+帯域確保
(通信種類による)
 
ユーザー通信速度 100Mbps 100Mbps
ビジネスのみ概ね1Gbps
 
IPv6対応 フレッツドットネット経由で対応
※H20.3よりBフレッツみ標準対応
標準対応 2
端末台数 ・ハイパーファミリー:5台
・マンション:5台
・ベーシック:10台
・ビジネス:50台
制限なし 3
対応OS ・Windows95以上
・MacOS7〜9
・Windows2000以上
・MacOS7〜9
 
オプション ・ひかり電話
・フレッツ・ウイルスクリア
現行フレッツサービスを
キャッチアップ及びNGN新サービス
を提供
 
利用接続端末 ONU、VDSL NGN対応のONU、VDSL等で接続  

 

 

アクセス回線のBフレッツとの変更点・ポイント

1. フレッツ網(地域IP網)とNGN網は別収容となる

2.利用OS及び接続端末もIPv6に対応している必要あり

3.品目ごとの端末制限を撤廃

4.Bフレッツからフレッツ光ネクストへの移行際の契約料は不要

5.Bフレッツからフレッツ光ネクストへの移行工事費は有料

(工事費無料キャンペーンにより移転扱いの場合は無料)